TOP住宅完成保証 住まいるガード(Smile guard) > 住宅完成保証に関するよくある質問

住宅完成保証Q&A

よくある質問にお答えします。

Q:
A:

エスクロー(ESCROW:フランス語)とは、第三者預託という意味です。

住宅完成保証・住宅完成エスクローシステムは、施主様が請負契約に基づき工務店に対して支払う建築工事請負代金(自己資金やつなぎ資金)を、工務店ではなく、あらかじめ設定された信託口座に支払い、エスクロー管理者が、工事の出来高に応じて工務店に支払っていくというシステムです。

Q:
A:

施主様のメリット

1. 検査機関の4回にわたる客観的検査に基づく出来高払いなので、工務店が倒産した場合でも二重払いのリスクがない。
2. 万が一の時でも、バックアップビルダーへの工事承継により工事の完成が保証される。

Q:
A:

住宅完成エスクローシステムのご利用には条件があります。施主様は原則として個人で、戸建住宅・店舗併用住宅、請負金額が3,000万円以下の物件を対象としています。

Q:
A:

GIRの指定する信託口座に支払って頂きます。

Q:
A:

GIRは、施主様から受領した請負代金を信託口座に信託します。信託口座で請負代金を管理することで、工務店などに万一の事態が起きた場合でも、信託財産として信託法で保護されます。

Q:
A:

工務店に出来高払いが行われるまでは信託口座で管理されます。

GIRは工務店からの支払い請求に応じて、出来高に応じた支払いを信託会社に指示し、信託口座から工務店に出来高払いが行われます。

Q:
A:

追加工事は住宅完成エスクローシステムの対象にはなりません。
別途施主様との間で追加契約等を締結し、追加工事代金の授受を行って下さい。

Q:
A:

GIR独自のシステムによりハウスビルダーから受領した書類(設計図書・工事代金明細書・工事工程表)に基づき、基礎配筋時・躯体工事完了時・内装下地張り前・竣工時の出来高検査を実施いたします。また、検査終了確認後5営業日以内に、請負金額の5%・20%・25%・信託残金を、その都度ハウスビルダーにお支払いいたします。

Q:
A:

GIRは、ハウスビルダーが法的債務整理手続きを開始するなど、工事を予定どおり継続できないおそれのある場合には、残工事部分につきバックアップ(代替)ビルダーに工事を承継し、工事を完成させていただくこととなります。

バックアップビルダーに工事を承継するために増加するコスト負担については、GIRがすべて負担します。

Q:
A:

住宅工事エスクローシステムのバックアップビルダーは、万が一ご依頼のハウスビルダーが倒産しても支障なく業務が引き継げる能力を持つGIRの認定工務店です。

共通の施工ノウハウを持つバックアップビルダーが、ハウスビルダーの工事を確実に承継します。

Q:
A:

工事期間中にGIRが倒産した場合でも、信託口座でお預りしている請負代金はGIRの資産ではなく信託財産として保護されていますので影響はありません。

但し、GIRが従前どおり業務を継続できなくなった場合には、速やかに適切な企業に業務を承継し、当初作成した支払計画書に基づき住宅の完成をお約束いたします。

Q:
A:

工事期間中に信託会社が倒産した場合でも、信託法に基づいて保護されていますので影響はありません。

速やかに受託会社の変更を行い、信託財産を移管します。

Q:
A:

万一代金を支払えなくなってしまったときは、施主様がご契約されたハウスビルダー側から建築工事請負契約自体を解除することになります。

信託口座の預かり金のある場合には、「GIR」が算定した出来事に応じて、ハウスビルダーに請負代金を支払い、または施主様に預かり金をお渡しします。

Q:
A:

住宅完成エスクローシステムは、住宅瑕疵担保履行法に基づく住宅瑕疵担保責任保険ではありません。ただし、住宅瑕疵担保責任保険への加入により、保険検査が出来高検査を兼ねることができます。「供託」を選択された場合は、ハウスビルダーには「GIR」の指定する検査会社の出来高検査を必ず受けていただくことになります。

Q:
A:

住宅完成エスクローシステムは、住宅性能表示制度による住宅性能表示評価および建設住宅性能評価を行うシステムではありません。ただし、住宅性能表示制度による設計住宅性能評価および建設住宅性能評価を受けることで、出来高検査を兼ねることができます。

Q:
A:

住宅完成エスクローシステムは、地盤保証のシステムではありません。
ただし、住宅完成エスクローシステムを提供する「GIR」の地盤保証サービス「THE LAND」に加入することは住宅完成エスクローシステムの利用の条件となっています。

Q:
A:

住宅完成エスクローシステムは、手抜き工事を監視するシステムではありません。
工務店へのお支払いは、あくまで完成への進捗度合を基準としています。

Q:
A:

施主様から信託口座への請負代金のお支払いは、

1. 着手金は請負代金の10%以上
2. 躯体工事完了時までの着手金・中間金の合計が同60%以上
3. 竣工時までの着手金・中間金の合計が同90%相当額

Q:
A:

GIRの認定する工務店で「住まいるガード」をご利用いただけます。
GIRでは提携工務店ネットワークを通して「住まいるガード」を提供いたしております。御依頼予定の工務店が認定工務店になっていない場合は「住まいるガード」を利用いただくことができませんので、工務店までお問い合わせください。

Q:
A:

費用は工務店までお問い合わせください。

住宅完成エスクローシステム「住まいるガード」は、認定工務店を通じて提供させていただくシステムですので、料金も工務店を通してご負担いただくこととなります。


ページの先頭へ